【NEWS】第一生命 D.LEAGUE 21-22 ROUND.2はSEGASAMMY LUX、ROUND.3はFULLCAST RAISREZが優勝。

11月25日に行われたROUND.2はROUND.1で同率ではあったものの優勝を果たしたSEGASAMMY LUXが他を寄せ付けない圧倒的高得点での優勝を果たした。そして、昨日12月9日に行われたROUND.3ではここまで思うような結果が出ていなかったFULLCAST RAISERZが悲願の優勝となった。

ROUND.2でSEGASAMMY LUXははやくもSP DANCER・RAARAを招集。ROUND.1の雰囲気から一転、身体中に棘のあるエナメル素材の衣装で登場し、観客の度肝を抜いた。そこからのパフォーマンスは圧巻。唯一の女性であるSP DANCERのRAARAを中心にまるでアーティストのライブパフォーマンスのようなショーを展開した。メンバーそれぞれの緩急とキレのあるクリアな動き、個性的な衣装を最大限活かしたフリ、圧倒的なチームワークが生み出す抜群の構成移動、そしてRAARAの存在感、その全てが相乗効果を生み出し、ジャッジ、オーディエンス共に高い評価を得て、見事優勝に輝いた。

ROUND.1, ROUND.2と結果が振るわなかったFULLCAST RAISERZ。ROUND.2は特に要所要所でのミスが目立ち、悔しい結果となった。そんな中迎えたROUND.3では新メンバーのGRIND-NICHIKAが初参戦。新たな戦力を加え、「社会人」というテーマでのショーを披露した。登場から鍛え上げられた肉体を隠しきれていないスーツ姿を披露し会場を盛り上げると、これまでとは違ったストーリー性のあるショーで魅せた。序盤は音数が少なく、効果音の多い音源を使用したことで、KRUMP特有のキレのあるムーブと音の表現力をより際立たせた。そこから徐々に曲のテンションを上げていき、熱量のあるスキルフルなKRUMPで会場を湧かせ、悲願の優勝を果たした。

次回のROUND.4はクリスマス・イヴの12月24日の18時30分スタートとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。