【NEWS】大学ブレイクダンス日本一決定戦 KING OF COLLEGE開催。明治学院大学が優勝を飾る。

大学ブレイクダンス決定戦 “KING OF COLLEGE 2020 Graduation Edition“(通称:キンカレ)が2/20にクイーンズスクエア横浜にて開催され、明治学院大学 “明学UROBOROS”が優勝、東洋大学 “Snow Dancer”が準優勝を飾った。

明治学院大学 UROBOROS (king of college撮影)

延べ35大学200人以上のダンサーが大学を背負った熱いダンスバトルを繰り広げ、その盛り上がりを見た多くの一般客も足を止め観戦した。感染対策のための「消毒、検温、マスク」はもちろん、「ダンスバトル中の声出し禁止」など新しいルールが導入されるなど 「with コロナ」の工夫も見られた。新ルールの影響で声援こそなかったものの、拍手などにより例年に劣らない熱気に包まれた大会となった。

毎年開催されているKING OF COLLEGEだが、コロナウイルスの影響で昨年7月に一度延期をしており、その末の開催となった。主催メンバーの一人、BBOY KATSU ONE は開催の理由について「緊急事態宣言下で開催するか本当に悩んだが、この大会にかけてきた大学四年生の気持ちを考えると非常にキツく、最後の思い出を作ってあげたかった。賛否両論はあるが、感染対策を徹底しての開催を決めた。」と述べた。

KATSU ONE

また、優勝した明治学院大学 “明学UROBOROSU”の sakazukiは優勝後、インタビューで「明治学院大学と所属サークルの BREAK JAMを背負ってたくさん練習してきたので、優勝して夢が叶って嬉しい。」と語った。

ブレイクダンスは”ブレイキン”としてパリオリンピックの正式種目に選出されるなど非常に注目を浴びているカルチャーとなっており、日本はその中でも世界王者を何名も輩出するブレイキン大国である。この大会に参加した若きBBOYが今後、世界で活躍していくことが楽しみだ。

当メディアで今大会のダイジェストムービーを作成中。近日公開。こちらをチェック。

大会結果

優勝
明治学院大学 “明学UROBOROSU”

準優勝
東洋大学 “Snow Dancer”

top4
学習院大学 /Nox-it “Mejiro Young Gunz”
慶應義塾大学 ” Keio University”

top8
慶應義塾大学 “ポイズンケイオウ”
神奈川大学
明治大学 “BRONCO”
立教大学

大会詳細
KINGOFCOLLEGE 2020 Graduation Edition

協賛企業
・COMTEC株式会社 @comtec_official 
・Columbia@columbia.tokyo 
・NEW ERA Japan @newerajapan
・Cyphercode @cyphercode_official 

★Judge★
Nicolas (The Floorriorz)@nicolas_thefloorriorz 
Ayu (Good Foot Crew)@aaayu_03 
Azuma (Waseda Breakerz)@azumakimihiko 
Shade (Ariya) @oka_shade_ariya
Dragon(Foundnation Crew) @dragon1117 

★DJ★ Toshi Yoshiki @gfc_yoshiki17 

★MC★ Kensaku@mckensaku 

構成:Taiki Tsujimoto
撮影:Culture University TOKYO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です