【NEWS】2021年アメリカと日本で最もつけられた赤ちゃんの名前ランキングが発表。今、どんな名前が人気なのか?

アメリカと日本で、ほぼ同時期に2021年人気名前ランキングが発表された。今日本とアメリカではどんな名前が人気でどんな傾向があるのだろうか?

Baby Center(San Francisco )が、アメリカで2021年に最も名付けられた子供の名前のランキングを発表した。男の子に名付けられた名前の1位は、3年連続でLiam. LeviとAsherが、今年からランキングトップ10に割り込んだ。

一方、女の子のランキング1位は塗り代わり、昨年2位のOliviaが1位に。

アメリカの名付けには、スターの躍進が色濃く反映されることが顕著だ。Oliviaという名前も、”Drivers Licence”や”Good 4 U”で人気を博したOlivia Rodrigoの躍進が一役買っている。

また、”WONDA VISION”の大ヒットも影響を及ぼす結果となった。Wondaという名前が前年から54%増え、のみならずVisionという名前も22%増えたという。

(ランキングは記事の最後に記載)

一方、たまひよ(ベネッセ)が発表した日本のランキングでは、男女ともに、自然を連想する文字、漢字一文字、中性的な名前などが多くみられた。

男の子の1位は4年連続で「蓮」

女の子の1位は6年連続で「陽葵」(読みは「ひまり」)

時代性というべきなのか、

男の子3位「蒼」(あおい)
女の子5位「葵」(あおい)

と、同じ読みの名前が男女ともにランクイン。

他にも、碧(あお)、朝陽(あさひ)などジェンダーレスともいえる名前が人気を得るなどした。

日本人の名付けには、アメリカのようにテレビスターの活躍がそこまで大きく影響していないようだが、

・漢字一文字

・ジェンダーレス

・自然関係

という共通点はあるようだ。


男の子の名付けランキング(アメリカ)

1. Liam 
2. Noah
3. Oliver
4. Elijah
5. Lucas
6. Levi 
7. Mason
8. Asher 
9. James
10. Ethan

女の子の名付けランキング(アメリカ)

1. Olivia 
2. Emma
3. Amelia
4. Ava
5. Sophia
6. Charlotte
7. Isabella
8. Mia
9. Luna
10. Harper

via Baby Center

男の子の名付けランキング(日本)

1位  蓮(れん)(昨年1位)

2位  陽翔(はると)(昨年2位)

3位  蒼(あおい)(昨年3位)

4位  樹(いつき)(昨年4位)  

5位  湊(みなと)(昨年5位)

5位  朝陽(あさひ)(昨年9位)

7位  碧(あお)(昨年13位)

8位  大翔(ひろと)(昨年7位)

9位  律(りつ)(昨年8位)

10位      暖(だん)(昨年17位)

女の子の名付けランキング(日本)

1位  陽葵(ひまり)(昨年1位)

1位  紬(つむぎ)(昨年5位)

3位  凛(りん)(昨年8位)

4位  芽依(めい)(昨年4位)

5位  葵(あおい)(昨年6位)

6位  陽菜(ひな)(昨年7位)

7位  澪(みお)(昨年10位)

8位  莉子(りこ)(昨年3位)

9位  結菜(ゆいな)(昨年2位)

10位  杏(あん)(昨年15位) 

via たまひよ

(文:Charlie Ohno)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です