【NEWS】【ENG SUB】ICE CUBEがワクチン接種拒否、SONY映画”Oh Hell No “降板か

かつてN.W.Aに所属し主に90年代にラッパーとして一斉を風靡し、現在俳優としても活動するIce Cubeが、

2022年6月に公開予定であった、ソニー・ピクチャーズによるコメディ映画”Oh Hell No”を降板したと報じられた。

映画の制作にあたり、製作陣にワクチン接種を要求され、それを拒否したことが発端だとされており、事実であれば900万ドルと噂されるギャランティーをIce Cubeは手放したことになる。

アメリカでは先日、

NBAブルックリンネッツのスタープレイヤーであるカイリー・アーヴィングがワクチン接種を拒否したことによる欠場が多くの賛否を呼んだばかりだった。

今後の世の中にワクチン接種の証明がどれほど影響するのか、未だ先が見えない状況だ。

Ice Cube 公式Instagram

(以下英訳)

Ice Cube, a former member of N.W.A. who dominated the scene as a rapper in the 90s and is now also an actor,

has reportedly dropped out of Sony Pictures’ comedy film “Oh Hell No”, which was scheduled to be released in June 2022.

It is said that the problem occured because he refused the demand of vaccination from the producers, and if true, Ice Cube gave up his rumored $9 million guarantee.

In the United States, recently Brooklyn Nets star player Kyrie Irving’s absence due to his refusal to be vaccinated had just caused a lot of controversy.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です